プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ルナ・プロスペクター (Lunar Prospector) 出発!

ルナ・プロスペクターは1988年の今日打ち上げられました。
ディスカヴァリー計画の一環として。

「ルナ・プロスペクター」
月探索ミッション及びその探索機の名称を指します。
399px-Lunar_Prospector_in_Clean_Room_-_GPN-2000-001543.jpg

美しい♡
たまらん。

月の極地に大量の水があるんじゃない?
という憶測から、クレメンタイン計画が実行されました。その計画をあらゆる面で引き継ぐルナ・プロスペクターはさらに探索を進めるべく出発したのです。

月面基地をアメリカが作るときに地球から水を持っていくのか、いらないのかは、大問題です。そりゃ、月で水が調達できれば、あらゆる面でそれに越したことないですよね。

さらに月の鉱物資源の分布まで細かく調べるという、こりゃアメリカ相当現実的な計画立てているな、と思いましたね。その前の計画でも調べてはいましたが。
すぐにでも乗り出すぞ!というような勢いは感じられました。
月の地殻活動を調査し内部構造を調べようという磁場・重力場センサーも搭載していたそうです。
内部の構造と活動が分かれば、その星は分かったようなもんですから。
おまけに中に何かいたりして。
それは怖い。

地表には不動産屋も乗り出すことでしょう。
いよいよ月は観念ではなく、地球上と地続きとなります。
なるほど、ゴダールが車でそのまま異星に行けてしまったのが分かった。
もはや月はミューズの立場ではなくなります。
月面トマソンが現れるのも時間の問題でしょう。
(いまでしょ、ではないけど)

前回のクレメンタイン計画によって分光地質学が基礎つけられ、今回の探索によりさらに月面鉱物分布・マッピングが明瞭になったと言えましょうか。今回は水にともかく拘った探索でありましたが。

クレメンタイン計画が「早い、安い、良い(旨い)」という牛丼の吉野家に借りたようなキャッチフレーズで注目を浴びましたが、NASAの以降のスペース計画はすべてこの路線で行きます。
この時の費用が8000万ドル。開発期間は22ヶ月。
引き継いだディスカヴァリー計画は費用が6300万ドル。開発期間22ヶ月。吉野家じゃなくてクレメンタインを凌ぐ僅かな開発・制作費。

お金が掛からなかったからでもないでしょうが、この計画の締めはルナ・プロスペクターを月の南極クレータに衝突させ水を蒸発させてこれを直接観測しようというものです。
ハッブル宇宙望遠鏡がそれを観測しましたが、水蒸気は観測されませんでした。
しかし、NASAのプレス発表には堂々と月の両極には60億tの水が存在するとありました。
水素の存在が示唆されたことが理由だそうです。

ルナ・プロスペクターにHALが搭載されていなくてよかったですね。

わたしはこれなど映画にならないかとも思いましたが、特に話題にもなりませんでした。


クレメンタイン計画の中心人物、ユージン・シューメーカー博士の遺骨をルナ・プロスペクターはカプセルに積みこみ月へと出発しました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

THEME:ニュース | GENRE:ニュース |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp