プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

初夢見ましたか おっと明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。
sinnnenn.jpg
1月1~3日にかけて最初に見る夢を『初夢』といいます。
ということで、昨日は寝付きの良い次女の次に眠ったのですが、よく寝たときは決まって夢は忘れています。
私の場合、いつもものすごく激しいSFバイオレンスアクションものなので、覚えていたときは朝ゾッとします。

今朝は幸か不幸か覚えていなかったのでまたあすの朝、確認してみます。

人から聞いた話なのですが(うちに来た親戚からです)、初夢に見ると良くない夢があるとか?

一つめは、黒い靴下履いて暗い道を迷い歩いたあと船に乗る夢は、死を暗示するそうです。
だからその日は外には出ない方が良いと。
そんな夢は初夢に限らず見たことないな。
私にとっては、見ようと思っても見れない夢だなと思いました。
私の見る夢にしては大人しすぎる。

3っつ要素がありましたがなんでも、それぞれに象徴的な意味があるそうな。
フロイトの夢判断みたいだなと思い興味津々で聞いてみると、
黒い靴下は失業等、失うことの警鐘だそうです。
暗い道をひとりで彷徨うのは罪悪感に押しつぶされそうになっている状態だそうです。
船の中で眠ることは、予想外のトラブルに遭うことの暗示だそうで。

この3っつセットでなくてひとつでも見るとこのような状況に遭遇するかも知れないのだそうです。

まず見ることは一生涯ないな、と確信しました。
根本的に私の夢と異質のものだからです。
こんなに静かでおとなしく動きの少ない夢ではないですから。
私のはフナッシーより動きが激しいのばかりですので。

もしこのような夢を見られた方は、その後どうなったか教えてください。
なんといってもそれが一年間の運勢を決めるのだそうですから。

ああそれから、ドッペルゲンガーが夢に出てすごく自分を励ますようなら、対人関係が限界まで来ている証拠だそうで、そのままにしていると、命に関わるそうです。
そのときは思い切って周りの環境を一新する決断を下したほうが良いとのことでした。

これが言いたかったのかな?
でも私はひとに励まされたり、ましてや自分を励ましたりなど夢の中でもないですねえ。
だいたい励ましてどうなるの?

とは言え『一富士、二鷹、三茄子』なんていう夢まず見るはずないですよ。
ロマンチックでも何でもない。
そんな茄子などという荒唐無稽なもの夢に出てきたら不気味ですよね。
まあ、富士山を毎日のように描いている画家など見るんですかね?
でも彼らにとっての富士山は「富士山」ではないですから。
微妙ですね。
どういうレベルのそれなんでしょう。

セザンヌのみるセント・ヴィクトワール山は単にその場所に存在する球と円柱と立方体の集積に過ぎませんし。
あくまでも名称なんですかね。
どう見ればよいのですか?
銭湯に描かれているような富士なのでしょうかね。
思いっきりキッチュな?

恐らくそういうことではなく、夢の中でこれは富士山だ鷹だ茄子だと確信したら、まさにそうなんでしょう。
夢とはそもそもそういうものです。
すべては何だと確信された世界を生きています。

いや、どうだったかな?
私は夢の中で何かを疑いまくっていたような気もする。

でもそれが確かに確信されたものであれば、それなんです!
富士山や鷹や茄子、なのです。

われわれは現実の富士山や鷹や茄子をそれとみなして疑わないように、夢においても同様に生きています。

でも主体は現実のようですね。
現実の解体が進めば夢もかなりざわめいてくる。
夢が何らかの警鐘を鳴らすというより、現実の精神状態を保障する作用をすることは考えられるでしょう。
それをヒントに困難な状況に対処しなさい、というところでしょうか?

でも今日はよい茄子の夢だった、なんて気持ちよく起きれますかね?
あの茄子はなんだったのか、と思い一日気になるような気がします。
モノリスも気になるでしょうが、茄子だってある意味負けてないですから。

良い夢って個人の問題でしょう。
悪い夢にしたって。
起きた後にそれが何か無性に気になるのであれば、静かに内省してみる必要はあるかも知れません。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
THEME:哲学/倫理学 | GENRE:学問・文化・芸術 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp