プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

SeaSong の行く末に関して

donguri.jpg


すみません。うちわのことです。
私の二番目のブログ”SeaSong"ですが、作ったばかりで長いこと投げ出し状態になっておりました。
もうかれこれ、、、うんヶ月。
理由は今ひとつ編集しにくい、とくに画像とテキストの関係など。ヤフー
それから、何より紹介しようと思っていたものを集められなかった、私の怠慢が原因です。
もう年末ですし、整理をしなければなりません。
ということで、そのブログこれからどうするか、消し去るのかなのですが、、、

これまで何事もなかったかのごとく、続きをそう3日にいっぺんくらいの頻度でアップしていこうと思うのです。
いかがでしょう?
なんて、知ったことか好きにしろ!だと思いますが、とりあえず好きにします(笑

廃物利用でもないですが、せっかく開いたブログですので、使っていきたいと思いました。
本当は解約がメンドクサイノデス。(え?何語ですか?わかりませーん)

一応、小回りの効く、作りやすく集めやすい、調べやすいものをご紹介したいと思っています。
それではちっとも面白くないではないか!
お怒りの声も聞こえてきそうですが、わたしもマチュピチュの取材に飛んだり、ブラジルのUFOについて現地人にインタビューなどしたいのはやまやまなのですが、ちょっと無理があります。(ちょっと?)
そういうのは「世界不思議発見」に任せ、わたしはローカルな話題に特化します。ハイ?

SeaSongは大昔私が毎日更新していたHP(5つあったうち)の一つでもあります。
タイトルだけはとても想い出深いものなのです。まだまだ実は想い出深いタイトルは控えており、今年度中にもしかすると、永い眠りから覚めるかも知れません。
あくまでもわたしに余裕があればの話です。
わたしは最近、娘の隣で仮寝をすると、いつの間にか一緒にそのまま朝まで眠ってしまうのです。
人類は徐々に眠る時間と眠る深さが増大してゆき、植物化してゆくという話を読んだことがありますが、よい話です。(実は書いたのはバラードです)
すべてのヒトタチが月の元にソウナッテほしい、、、(宮沢賢治風に言ってみました)。

だんだん何を言おうとしていたのか、定かでなくなってきました。
私が最近、一番自分の中での著しい変化と感じているのは、記憶力です。
ほとんど覚えていない。何も。特に都合の悪いことはほぼ、すべて蒸発してゆく。
買ったものも忘れている。
落とした自分も忘れてしまい、うちに帰ってくる始末。
稲垣タルホか?自分なりによい境地に至ったものだ。
ってなんのはなしでしたっけ?

そうそう、ブログを再生するはなし、でした。
そこでこうします。
買い物などの帰りに、私のもっているカメラでRICOHのGRを使うことを縛りとして、路上観察委員会的なオブジェとおぼしきものを1分程度で撮る、としてみたいと思います。(その際、買ったものを落とさないように注意する!)
RAW現像ものは載せません。あくまでも画像確認用JPEGを小さなデーターにしてアップしますので。
画質どうこうという写真作品ではなくあくまでも何があったかの、「何」を載せます。
宜しくお願いします。

まずは何を撮るか、「どんぐり」だろうな、、、


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
THEME:art・芸術・美術 | GENRE:学問・文化・芸術 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp