プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

不眠症

moon05.jpg

不眠、極度に眠りの浅い日が続く。

夜中に書庫に行き、本をぼーっと眺める。
たまたま手に取った詩集が、アンリ・ミショーのものだった。

開いたページがなんと、「おれはやすむことができない」
「昔のおれ」という詩集から(小島俊明訳)

こんな詩です。

おれは休むことができない。おれの人生は不眠症にかかっていて、
おれは仕事もせず、眠りもせず、ひたすら目をさましている。よこ
に寝た肉体のうえに魂が立っているかと思えば、立っている肉体の
うえに魂が寝てたりするけれども、おれは一睡もせず、背骨はほの暗
い灯をともしつづけ、それを消すことができない。おれをそのよう
に眠らせてくれないのが、慎重さというものではなかろう。という
のは、探し、探しあぐねているとき、まったくふいに自分の探して
いるものが見つかることがあるからだ。自分が探しているものが何
であるかもわからないためである。



メスカリン実験によって詩を書くことで旋風を巻き起こしたミショーですが、画家としても注目されていました。ちょうど、シェーン・ベルクが絵を描いたのと同様な位置かと思われます。作風も表現主義的なものでしたね。

深く印象に残る詩やフレーズが他にもあり、探したのですが何故か今見つかりません。必ず一遍の詩の中に驚くべき思考がみれられ、しばらくイマージュも結ばず唖然とすることが多いものです。

新たな言語の要請から象形文字のような奇妙なアルファベットを発明して詩を書いていましたが、それは日本語訳は不可能のようです。絵画・グラフィックの領域です。音楽でもある?
アンドレ・ブルトンは、本当の詩はどんな言語に訳されてもその価値を損なう事はない、といったことを述べています。でもこれは別の鑑賞の仕方があるか?

わたしにとって、一度読むと、ずっとひっかかり気になり、また読んでしまうそんな詩人です。神秘的とか無意識を構造化してとか言うものよりもっと物質的な何か。
かつてモーリス・ブランショがミショーの詩についてこんなことを言っていました。「、、、自分のいない世界をもし考えることができたら人間が襲われるにちがいない混乱と不快についての奥深いイマージュを人々に与えることができる。」

こんな詩が気にならないはずはない。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

THEME:哲学/倫理学 | GENRE:学問・文化・芸術 |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp