プロフィール

GOMA28

Author:GOMA28
絵画や映画や音楽、写真、ITなどを入口に語ります。
基本的に、日々思うことを綴ってゆきます。悪しからず。
必ずパソコン画面(PCビュー)でご覧ください。


*当サイトはリンクフリーです。

PICKUP
レッド・ファミリー
キューブ CUBE
ドント・ハングアップ
キャット・ピープル
パラサイト 半地下の家族 -2
パラサイト 半地下の家族 -1
ヘンリー・ムーア~彫刻に見る普遍性
911爆破の証拠―専門家は語る 前
9/11:爆破の証拠 - 専門家は語る 後
アポロ 11
シャチ~優しい殺し屋~
ハイヒール
お嬢さん
とうもろこしの島
セールスマン
トラピスト1に寄せて
「労働疎外より人間疎外」によせて
カッシーニ グランドフィナーレ
カッシーニ グランドフィナーレⅡ
シチズンフォー  スノーデンの暴露
スノーデン
レヴェナント: 蘇えりし者
透明な身体性
森羅万象を描く デューラーから柄澤齊へ
ヴィデオドローム2 ~イスラム国 ~アノニマス
見えない重力を描く Ⅱ
美の翳りに寄せて
写真についてーⅡ
午前零時の奇蹟(シュル・レアリスム覚醒の時間)
パーフェクト・デイ ~ルーリード ~ローリー・アンダーソン ~スーザン・ボイル
未来派の画家~ウンベルト・ボッチョーニ
Balthus ~ バルテュス展行ってまいりました。
「ゴールドベルグ変奏曲」 バッハ  ~グールド ~P・オトゥール ~ニーチェ
大昔のスケッチ(詩画集のための試作)
すでに世界は終わっていたのか ~ ヒエロニムス・ボスその1
スヌーズレン002
情報リテラシー  ~華氏911 ~不都合な真実
南伸坊「歴史上の本人」
プラトーン
アリータ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

荒海で漁に出れない漁師の仕事

moon07.jpg

無理に海に出ることは、プロであればやらない。
家に篭って網を直す作業に明け暮れる。
まさに使うべき時に道具が傷んでいたら大きなチャンスを逃がすことになる。
やることが決まっているのなら、どんな環境下でもやるべきことは確かにある。
病であれば、ベッドの上でも。
置かれたその環境を最大限に利用すること。
目論見こそしっかりしていれば、目の前にあることから確実に手をつけていくだけ。
それ以外に無い、という行動に自身同化する。自己目的化する。
そしてそこここで組まれた幾つかのシステムがモジュールとして成立し、時を隔てて組み終わったモジュールも姿を現し、その人間のひとつの意思に吸い込まれるようにしてそれぞれ連結していくと、確かな地図に従って連動する、その人間固有のシステムが新たに組みあがる。そこまでくれば後はそのシステムを稼動させるのみ。
土台を常にしっかり補強しながら、継続を維持する。
この際、支払うものは潔く支払う。
動き始めたのなら、けっして止めてはならないのだから。
ネゲントロピーとして固有時=エネルギーを生成し循環し続ける。

すべては完全な自立のため。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

THEME:哲学/倫理学 | GENRE:学問・文化・芸術 |

完全にダウン(環境について)

moon06.jpg
カブトムシに餌を与えていなかったら、土がだいぶ減っていた。
雄同士の2匹だし、スペースも土をケースの高さ9分目まで入れていたため、広い空間に移さないといけない。
、、、とおもいつつ、何もする気になれないでいる。
わたしは起き上がれなくなるほど、体調を崩してしまった。
喉がひどく痛み、寒気がする。腰も痛い。
今は家のなかは歩いているが、階段の上り下りはきつい。

プリキュアで無理をしたため、ひどくなってしまった。
調子の悪いときは無理をせず、断る・参加しないことが大切。

やはりプリキュアはテレビで見るのが一番。7:30から3つ続けてやっているなかでは、一番面白い。
家の娘たちも同じ意見だ。一つ前の「仮面ライダー」に出てくる敵の怪人には本気で怖がっている。
親としてもあまり見せたくない。

2階の窓から家の垣根を見て驚く。葉っぱがほとんどなくスケスケ状態。他の丈高い木々も3分の2くらいの高さに。
これでは、道路と庭を隔てる「壁」がなくなったも同然、、、。
聞くと、頼んで全部切って貰ったそうな。夏はこの方がすっきりする。木にとってもよいとか。開放的になった。
そうなのかもしれないが、ずいぶん殺風景になったものだ。物悲しいほどに。と言うより情けない気がしてくる。

さっぱりした、と元気になれればよいが、わたしは隔絶され何でも揃った小部屋を好み、今よく見られる壁の無いオープンオフィスなど大嫌いなタイプなので、仕切りが無いとどうしても落ち着かない。今のマンションや別荘もつくりが基本としてオープンなものが多い。以前何かの報告で読んだが、作業効率や仕事への定着率において、オープンな環境は悪影響を多分に及ぼすという統計があった。

今思うと、これまで随分長い年月、1日の大部分を自分の意に沿わない環境で無理やり仕事をしてきたものだとつくづく思う。考え直す時が来たな、と思う。


自分にとって好ましい環境で自由に時間を過ごす。

ものすごく大切で肝心なことだ。

そして当たり前のことだ。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


続きを読む

THEME:日々出来事 | GENRE:ライフ |
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SF PickUp